PASMOオートチャージに対応した東急TOP&カード

PASMOはオートチャージが便利!

パスモカード

PASMOはプリペイド型のICカードであり、基本的な利用方法はSuica(スイカ)と変わりません。

ではPASMOの真価とは何か?それはオートチャージ機能≠ノ隠されています。

従来のSuicaには無かった便利なこの機能は、カード内の残高が2000円以下で駅の改札機を通る際、自動的に3000円分チャージされるというものです。

残高の心配をする事も無ければ、わざわざ券売機にチャージしに行く必要も無く、残高不足で改札機に止められて赤っ恥をかくという慌しい朝ももうありません。

続きを読む
posted by パスモっと | Comment(0) | TrackBack(0) | オートチャージの魅力

PASMOオートチャージができるクレジットカード

PASMOロボット

オートチャージが使えるクレジットカードは、主に鉄道会社が発行するものですが、乗車ポイントの有無や、買い物ポイントをPASMOに電子マネーとして入金できるかどうかは、各社のサービスによって異なります。


東急ポイントカード TOP&

小田急OPクレジットカード
JAL OPクレジット

東京メトロ To Me CARD

相鉄カード

京王パスポートカード

京成カード

京急カード

SEIBUプリンスカード

新銀行東京カード

東武カード

パスタウンカードJCB

パスタウンカード三井住友
(パスタウンカードJCBと同じ)

パスタウンカードUFJ
(パスタウンカードJCBと同じ)
posted by パスモっと | Comment(0) | TrackBack(0) | オートチャージの魅力

小田急ポイントカード(OPカード)



1、OPクレジット JCBは、初年度年会費無料!

クレジットのご利用が年間1回でもあれば次年度も無料!(現金でのご利用分、キャッシングサービス、カードローン、各種手数料、年会費などのお支払いは対象外となります)

2、小田急ポイントサービス加盟店は、小田急百貨店・Odakyu OX ストアなど400以上!

加盟店をご利用の際にカードを提示するだけで、最大10%の「お買い上げ・ご利用ポイント」が貯まります。(現金払いでも、クレジット払いでもポイントが貯まります)

3、OPクレジット JCBのクレジットでお支払いなら、「クレジットご利用ポイント」が200円(税込)につき1ポイント貯まります。

つまり、小田急グループを含む、国内外のJCB加盟店でのお買い物や、携帯電話、公共料金、定期券などのお支払いでもポイントが貯まります。 

4、PASMOオートチャージサービス対応で、PASMOオートチャージサービスにご登録いただくと、「クレジットご利用ポイント」と「小田急乗車ポイント」が貯まります。

5、本会員と家族会員のカードのポイントが合算され、ポイント残高、有効期限が共有されるため、家族で貯めて、家族で使えます。

小田急ポイントカード【OPクレジット】


posted by パスモっと | Comment(0) | TrackBack(0) | オートチャージの魅力

東京メトロ ToMe Card

乗車ポイントがたまる 東京メトロ ToMe Card。

乗車も、定期も、お買い物も、この1枚!

■メトロポイントでお得!

東京メトロの提供するポイントサービスで、SF乗車ポイントサービスや、To Me CARDのご利用に応じてポイントが貯まります。

SF乗車ポイントサービス(要申込)
一般カード : メトロ1乗車毎に2ポイント付与
ゴールドカード : メトロ1乗車毎に5ポイント付与


■定期券が買える!

To Me CARDなら、東京メトロの定期券うりばや継続定期券発売機にてクレジット決済で定期券をお買い求めいただけます。

■PASMOオートチャージサービスができる!

PASMOオートチャージサービスは、改札機での入場時にPASMOへ自動的にチャージするサービスです。

■提携サービスでおトクショッピングで使える!

ANAマイルへの交換を始め、三越、島屋、ビックカメラ等でのTo Me CARDのご利用又はご提示でおトクなサービスを受けられます。

ANAマイル交換レート
メトロポイント 1,000ポイント ⇒ ANAマイレージクラブ 600マイル
ANAマイレージクラブ 10,000マイル ⇒ メトロポイント 10,000ポイント


東京メトロ To Me Card

To Me CARD の魅力はまだまだあります。To Me CARD 申込みガイドも参考にしてみてはいかがでしょうか。
posted by パスモっと | Comment(0) | TrackBack(0) | オートチャージの魅力

相鉄カード

sotetsu-card.jpg相鉄カードは相模鉄道沿線にお住まいの方や、横浜西口でお買物をされる方に大変メリットのあるサービスを提供しているカードです。

1.年会費が永年無料

2.PASMOでのオートチャージサービスが利用できます。

・お持ちのPASMOにオートチャージの設定が可能です。
 (別途お申込みが必要)
・オートチャージ機能付PASMOの発行ができます。
 (カードと別々に発送されます)

3.iD一体型なので、iDがご利用できる店舗ではカードをかざすだけで決済が可能です

4.相鉄カードは相鉄グループポイントが貯まります。

 貯まったポイントは相鉄グループお買物券に交換できます。
 1,000ポイント以上500ポイント単位(お買物券は500円券)

【相鉄グループポイント1ポイント=1円 1,000円で5ポイント付与】
 お得なグループポイント加盟店(ポイント2倍付)
・相鉄ジョイナス(横浜西口)
・ザ・ダイヤモンド(横浜西口)
・クイーンズ伊勢丹(横浜西口)
・横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(横浜西口)
・相鉄観光(横浜西口)
・横浜ケーブルビジョン(CATV)
・相鉄ホーム(リフォーム)  

その他にもお得なグループポイント加盟店があります。

5.横浜西口 相鉄ジョイナス、ザ・ダイヤモンドでの相鉄カード会員限定の10%OFFキャンペーンを年数回実施
 (本屋さんや飲食店も割引されます)

8.相鉄での電車・バス定期券を購入いただけます。

相鉄カードなら、全駅の定期券発行機能付券売機、及び6駅の係員定期券うりば(横浜・星川・二俣川・三ツ境・大和・海老名駅)で購入可能です。クレジットカードによる定期券購入サービスは「相鉄カード」のみがご利用可能です。

9.横浜西口の映画館ムービルではカード提示で割引
9.ズーラシア、金沢動物園ではカード提示で入園料割引

相鉄カードは年会費永年無料

続きを読む
posted by パスモっと | Comment(0) | TrackBack(0) | オートチャージの魅力

PASMO VS Suica パスモとスイカ徹底比較

パスモとスイカの違いを一覧にしましたので、どちらを選んだらいいのか参考にしてください。
PASMO Suica
運営主体 パスモ(首都圏の私鉄各社) JR東日本
発行枚数 約418万枚 約1777万枚
利用可能店舗数 約1万9700店 約1万9700店
入金上限額 2万円 2万円
カード発行時の手数料 500円 500円
おサイフケータイへの対応 なし あり
利用時のポイント付与 乗車ポイントを導入する東京メトロ、小田急のみ ビューカード、モバイルスイカ利用者は200円ごとに1ポイント
クレジットカードでの入金 原則、関東私鉄各社の系列カードに限り可能(オートチャージサービスのみ) 複数のカード会社で可能(2008年4月以降はビューカード以外は年会費1000円が必要に)
クレジットカード経由でチャージした際のポイント還元率 0.5% 1.5%
クレジットカード経由で定期券を購入した際のポイント還元率 0.5%(1.0% 京王電鉄のカードで購入した場合のみ) 1.5%
紛失時に利用停止する機能 記名式のみあり 記名式のみあり
有効期限 最後にカードの交換、使用またはチャージを行った日の翌日から10年間で失効 最後の利用日から10年間




タグ:PASMO Suica
posted by パスモっと | Comment(0) | TrackBack(0) | PASMOとSuica比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。